2007年9月アーカイブ

王子~足立~川口~埼玉スタジアム 往復
SPECIALIZED Allez Sport 2006
2:09:03 39.26km Avg 18.2km/h MaxPulse 178 AvgPulse 136

----
2008ツールまでに2007ツールの総距離を走りきる企画
Total Odo 441.62km
Stage3 62.22km付近を走行中。

Tour2007St3_2.jpg

王子~西ヶ原~赤羽~王子
BD-1
0:46:33 10.13km Avg 13.0km/h

----
Total Odo 402.36km
Stage3 22.96km付近を走行中。

ぶらり韓国の旅

狭い羽田の国際線ロビーが人だらけ

572929802_225.jpg

572929802_18.jpg

572929802_125.jpg

王子~駒込~御茶ノ水~神田橋~内幸町~新橋往復
SPECIALIZED Allez Sport 2006
1:26:30 23.95km Avg 16.6km/h

休日出勤の慰みにチャリ通。
皇居のあたりで東京シティサイクリングと思われる一団と遭遇。
エントリーするのをすっかり忘れてた。

----
Total Odo 392.23km
ようやくStage2をフィニッシュ。Stage3 12.83km付近を走行中。

Tour2007St2_6.jpg
Tour2007St3_1.jpg

●多少の睡眠不足のときも、朝、すっきり目が覚めて、元気に活動できるのも概日周期の作用。そのしくみをうまく利用すれば、快適な毎日が送れるはず。

●加齢とともに早起きになるのは、概日周期が短くなるからではなく、睡眠の質が大きく変わるから。人間の場合、年を取るとともに深い睡眠が減少し、明け方は特に浅い睡眠ばかりになるため、朝は早く目が覚める。

●午睡(昼寝)を上手にとることで、午後の仕事の効率を上げて気持ちよく働くことができる。大切なのは気持ちいいからといって長時間眠らないことで、15分から長くても30分までが良い。
→それ以上眠ってしまうと、睡眠段階が深くなりすぎて、起きた後完全に覚醒して作業効率が元通りになるまでに時間がかかってしまう。

●午睡からすっきり目覚めるために、午睡をする前にコーヒーなどを飲んだほうがよい。
→目を覚ましてから飲むと、吸収されて効果が出るまでに時間がかかる。昼寝をする直前に飲めばちょうど効いてきたころに目が覚める。

●眠気は夜強く日中弱いという当たり前の結果に加えて、日中、特に午後2時頃に大きなピークがあること、また、夕方から早い夜にかけて非常に眠気の弱い時間帯がある。

●光を使って時計を進めることができるのは、1日のうちの朝、早い時間だけ。朝早く起きて、その時間に光を浴びる必要がある。
→どんなに夜早く眠っても、生物時計は遅れることがなくなるだけで進まない。「早起き早寝」が正しい。

●関連書籍
時間を哲学する―過去はどこへ行ったのか (講談社現代新書)
→人間の時間の感じ方について

江北橋~四つ木橋往復
SPECIALIZED Allez Sport 2006
0:51:34 15.48km Avg 18.0km/h MaxPulse 158 AvgPulse 132

----
Total Odo 368.28km
現在 Stage2 157.38km付近を走行中

■仕事脳を磨く GTD, Life Hacks

・「公私混同」という言葉を盛んに使っている。「私」が混ぜられないような仕事は面白くない。(糸井重里)

公私混同すると作ったモノに自分がでるから、モノがつまらないと言われることは「アナタはつまらない」というのと同じ。「アナタはつまらない」という言い方はいくらでもされていい。買ってくれないということは生きていけないということ。リンゴを作っていて購買者が「マズイ」と思ったら、買ってくれない、生きていけないのだから本当に大変なこと。それを大変だと思わずに仕事をやれていると思うのはおかしい。


・マンダラートに8つの発想を書き、それを次のマンダラートの中心にすえてまた8つの発想を書くと64つの発想が生まれる。3段階で512のアイデアが階層的に形成される。


・関連書籍
デジタル・ワークスタイル―小さなことから革命を起こす仕事術


・関連サイト
イーランサー:インターネット経由で仕事を外注できる相手のこと。募集、採用、進捗管理、納品、すべてネット経由。
→プログラムの外注サービス oDesk.com RentACoder
→デザイン・コンテンツ作りまで対応 eLance.com


■その他

変われる国・日本へ イノベート・ニッポン

売れないのは誰のせい?―最新マーケティング入門

■前倒し仕事術

・やる気の出ないときの対処

イメージの力を利用してやる気を引き出す
→過去と比較して自己分析するのではなく、頑張っていた自分をイメージしたときにわき起こるポジティブな感情を大事に。いいイメージを持てば無意識の協力が得やすい。

心が安らぐ方法は自分自身が知っている
→誰かと話すときにも、話をすることで楽になっているかどうか考えてみる。誰に話しても楽にならない時は、その方法が間違っている可能性もある。


・スマートに語り「デキるやつ」と印象づける

「PREP法」でクールに話す
→Point:結論を示す Reason:理由を述べる Example:実例を挙げる Point:結論を繰り返す


・関連書籍

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
→問題解決ツールを使って仕事を前倒し

チームハックス 仕事のパフォーマンスを3倍に上げる技術
→チーム全体の仕事のパフォーマンスを上げる仕組み


■レバレッジ仕事術

・レバレッジ社員を選ぶ採用面接

 採用面接の際にどんな質問をすれば効果的か、参考になった。
 (→内容は画像で保存)


■プロフェッショナル解体新書 -為末 大

・常識を疑うと同時に試行錯誤を繰り返して隠れた「本質」に迫れ!

①常識を疑う
②実践による情報収集
③本質の可視化
④新次元への飛躍


■デジタルセレクション

・使っているパソコンをフェリカ対応にする「フェリカカードリーダー/ライター」
SONY RC-S320 非接触ICカードリーダ/ライタ PaSoRi 「パソリ」

最近読んだ本

 

アーカイブ