2007年6月アーカイブ

避妊手術の日を決めてきた。

7月13日金曜日。
午前中に預けて昼過ぎから手術、夕方5時〜7時の間に引き取り。
その日は朝から絶食絶水。
1週間後に抜糸。
お風呂は2週間ダメだから入れておいで。

説明は簡単なもんです。

でも全身麻酔(そりゃそうだ)で開腹手術。
やっぱりちょっとこわいです。


さて、今日の体重:2240g
先週から1週間で60g増だ。いいのかね?

あとどのくらい大きくなりますかね?と聞いたら
もうそんな大きくはならないだろうけど
「この子は将来太りそうだよね。顔が小さくて、手足が細長くてさ」
と言いながらこんな感じの絵をカルテに描いた・・・


絶句・・・

エマの歯を拾いました。


ボールペンの先で指してるヤツ。


下が2本、上も1本抜けてます。
もう1本、上の歯がぐらぐらしてますので
時間の問題かと。

しかし、歯が相当むずがゆいようで
最近少しおさまってきたかと思われていた
噛み噛みが激しくなってきた。

首輪やリードをしようとすると歯が出てくるし。
この噛み癖をなんとかしないと。。。

ぐらついていた下の歯が1本抜けたらしい。
靴下にくらいついていたのだが、血がついていて
「あーんてしてごらん」と分かるはずもない事を言いながら
強引に口の中を見てみたら
歯茎にプチと赤い点がついていた。
点つーか抜けた後だ。

今日犬猫病院の先生に聞いたところ
4ヶ月〜8ヶ月で抜け替わるらしい。
最近またすごい勢いで噛みつくんだ。
かゆいのかしら。どうにかしないと。この噛みつきぐせ。

本日の体重:2180g
祝!2kg突破!


さて、避妊手術の話である。
エマの子ども、そりゃ可愛いだろうし見てみたいが
現実問題、私が赤ちゃんの面倒やら何やら見れるわけがなく
可愛いだろうから、という安易な考えで産ませるのもどうだろうと思っていた。
子どもを産ませないならば、色々な病気の事を考えて(子宮膿腫とか乳腺腫とか)
避妊手術をした方がいいんだろうと考えていたのだが
やっと決心がついた。
来週、日取り(?)を決めてこようと思う。

午前中連れて行って夕方には退院らしい。びっくり。
手術代は3万だと。

あんな小さな体で手術を受けさせるのは可哀相だけれど
手術日は私が心配で耐えられるか分からないけれど
でもこの先の病気を防ぎ、元気で長生きしてもらいたいもの。

ガンバレ、エマ子。

相変わらずリードをされる事に全力で抵抗するエマさん。
紐をあたえそっちに気をとられている隙にリード装着。
リードをしたらイイコトがあるんだよ!と思わせて慣れさせる作戦、決行。


そのイイコトが初めて食べるおやつ、もみじ鶏のとさか。

とさかのツンツンが綺麗に表現されてます。
だって丸焼きだもの。


オーブンでじっくりと焼きやげた、それは香ばしい(らしい)ノーカロリーのおやつだ。
噛みごたえがあるらしく、いい音が聞こえる。
そして、美味しいようだ♪
10分はかからなかったが、結構楽しんでたべていただけたわ。

食べ終わった後もリードを繋いだまま腕にかけ
仕事場を自由にさせてみている。
もちろんリードで完全に自由ではないが。
その感覚に慣れていただけたらこれ幸い。

SN320681.JPG

どうにかこうにかカラー装着に成功し(緊張の大汗)
部屋内でのリード練習にも慣れてきて(フードのご褒美つき)

そして、今朝、外界へ一歩踏み出した。

つか、リードを噛みながら歩くのはみっともないからやめてください。
そうこうしているうちに、足の間へ入り込み
思わず右前足を踏みつけてしまった。

キャーンキャーンキャーンキャーン!!!!!

そんなデカイ声が出るのを今まで隠していたのか?というほどの大声で
足を踏まれた痛みを訴えるエマ子。

抱き上げてもしばらく鳴きやまないので
もしや足を折ってしまったかと掌や足の裏、背筋に汗が浮かび上がる。
いったん家に戻り床に放すと何事もなかったかのように走り始めたので一安心。

だが、血が出てしまった。それもぺろぺろと自分で舐めて治していたが。

そんな訳で第1回のお散歩はものの3分ほどで終了。
いつもの通り、抱っこちゃん袋に潜り込んで仕事場へ出勤のエマ子であった。

本日3回目のワクチン接種。
一緒に狂犬病予防接種も。
1週間したら散歩OK!

さて、カラーは装着できるのだろうか。
懲りもせず新しいカラーとリードを注文した。
ピンクのボーダー。カワイイよ。
とりあえず、土曜日に庭を歩かせてみようと思う。
通り抜けられそうな隙間に柵をしなければ。


今日の体重:1.94kg。
先週から800g増だが、ぷっくら加減はなくなったから大丈夫と言われた。
よかったよかった。
背(手足?)が伸びたのかしらね?
あとどのくらい大きくなるだろう。
もともと小さめだから標準よりは小さくまとまりそうな気がする。


噛み癖をつけないようにこれからしっかりしつけた方がいいよ、ともアドバイスをうける。
ミニピンは性質的に噛むタイプだそうなので、他の人に怪我をさせないようにしつけないと。
でも私の叱り方はちょっと甘いんだろうな。
なかなか言う事を聞いてくれないぜ。

最近読んだ本

 

アーカイブ