2007年5月アーカイブ

エマはよく拗ねる。

怒られたり邪険にされると不貞寝してみたり。


今日もあまりに足に噛み付くので
無言でサークルに戻した。


おしおきだべぇぇぇ~~~


おとなしくなってから出してやると
ソファの背もたれに座ってみたり
横に座ってみたりして
素直に膝の上に来ない。


スネ子め。
昨日のデブ子に続いてあだ名ができたわね。

先週の火曜日の計測:1.68kg

今週の火曜日の計測:1.86kg


デブまっしぐら疑惑。


先週は「体重も順調に増えてるね」と言われたのに
今日は「きもーち、太り気味かな」と言われた。
子どもの頃に脂肪細胞を増やすと大きくなって太りやすくなる、とは人間と同じだ。

フードはほぼ規定の量しかあげてないし、おやつもあげてないんだけどな。
デブデブなミニピンは格好悪いので気をつけましょう。


嗚呼、デブ疑惑。。。

土曜日、外出中にエマからメールが来た。


エマです
じゅんこまだかな〜


こんな写真が送られてきたら飛んで帰りたくなるではないか。
そのあとも3時間ほどゆっくりしてきたけどさ。

庭の方で物音が聞こえると様子を見に行ってたそうです。
カワッイイ!

焦りました。半泣きでした。私が。

カラー(首輪)嫌いなエマの、カラーレッスン。
大きめのを首にかけるまでは成功したので
ご褒美をあげて少し目を離していた隙に
そのカラーに足がひっかかってしまった。



キャンキャンと鳴き叫ぶエマ子!
その声に焦ってなかなかカラーが外せないjune子!

そうこうしているうちに前足1本カラーの中に入ってしまって
エマの鳴き声はそれは断末魔のような叫び声に変わった(ように思った)。

暴れるとよけい痛いし首は絞まるし
足もヘタしたら折れてしまうかもしれない。

必死にエマを動かないように抱きしめ、おとなしくなったところで
足を外そうとするが・・・一向にカラーが取れない。
少しでも抱いてる手を緩めるとエマももがいて鳴き叫ぶ。

抱いたままハサミを取りに行き押さえたままカラーを切ろうとしたが
片手ではエマをしっかり押さえられない。
その間にもエマは動くと痛いもんだからすごい叫んで逃れようとする。
それを私も半分泣きながら叫んでとりあえずしっかりと押さえ込んだ。

動揺しまくりのjune子!
足とか震えてきちゃって、そうだ、ママに電話だ!と
携帯でSOS。

あまりの動揺っぷりにママが自転車で5分ほどで駆けつけてくれた。

そして頭をなでててもらい、その隙にカラーを切る事に成功。

心配した足もまったく大丈夫なようで
やっと解放されたゼ☆とばかりに爆走するエマ子。

あたしゃしばらく震えが止まらなかったよ。。。
そして近所に実家がある事に心から感謝した。


そのエマピであるが今、私の膝の上で腹を出して万歳して寝ている。
時折寝ッ屁をしながら・・・クセ~~~

サークル外のチッコとンちがねー、3回出来て1回休み、みたいな。


やっちまう場所(リビングのドア前とサークルの裏。本犬的には死角と思っているらしい。)にはトイレシーツを置いて、エマも一応そこでしてくれるようになった。
が、ちゃんとサークルに戻ってトイレでしてくれるのが理想だ。

怪しい態度を取り始めるとサークルに強制送還させて、したら出すようにしていたら
最近では60%くらいの確率で自らサークルに戻ってくれるようになった。
賢い。お利口。感涙!!!!!

んでも油断してるとやっちまうんだな。それもトイレシーツのそばで。
わざとか?と疑いたくなる。

トイレ率100%になるのは一体いつか。。。

3泊4日の遠征。初日バリで1泊し、その後ジャワ島へ移動。
赤道付近の熱気はすごかったが、今年の日本の夏のほうが酷い。

足場の悪いピッチをホームのケディリはものともせず、
一方の浦和はびびりまくりでミス連発。
先行するも追いつかれる展開で3-3のドロー。

俺らが失点すると隣のセクションの現地人がざまあみろと
食い残しのものやらペットボトルやらを容赦なく投げ込んでくる。
応援はたいしてしないが、チャンスのときの歓声はけっこうなボリューム。
日本ならどこであろうがこっちの声でかぶせられるが、
さすがに200人では無理。
その歓声で試合の流れを一気に変えられてしまうのだから、
やはり観客も試合を決める重要なファクターなのだと再認識。

試合後は、相手サポーターたちが俺らの唯一の出入り口に押し寄せてきて
キットを交換しろだのマフラーくれだので、しばらく出られず。
その中に甥っ子に良く似たちびっ子がいたので、タオルマフラーをくれてやった。
今、あの2006リーグ優勝記念タオルはジャワ島の地でどうなっているのだろう。
セキュリティが道をつくりその中をそそくさと出て車に乗り込む。
日本にはないアウェーを満喫。

翌日はぶらぶらと街の中心にある王宮を見に行こうと歩いていたら、
「俺は姉が新潟で働いているんだ」と日本語で話しかけてきたやつがいて、
「今日は王宮は午後からだ。新聞見てないのか?」
「午前中は私がもっといいところに案内してやる」とずっとついて歩いてくる。
こいつらいつ働いてんだ?と思いながら、前日頑張りすぎて発熱していたこともあり
面倒になってすべて成り行きに任せていたら、わけのわからんところに連れて行かれる。

建物の中に入ると、そこはバティックという現地の伝統工芸の工房。
いろんな説明を聞かされて、予想通り凄まじい押し売り攻勢をかけられる。
普段そういうものには一切屈しないが、そこでジャワ島入りして初めて
冷たい水を飲ませてくれたので、しかたなく大学生が作ったという
ベチャというインドネシアの自転車タクシーが描かれた安いやつを購入。

ちなみに、その後王宮へ行ったら普通に午前中から観光できた。
やっぱりな、と。


今度こそ

93年OSCの目玉フラッグをひっそりと掲げる予定

427248665_28.jpg

連休は見事にエマ様とべったりな我が家でしたが、今日から仕事。
もう1日べったりとはいきません。

と思ってましたが、天気もいいのでワクチン接種に病院へ行く事にした。
急遽ンちを確保し、嫌がるエマをスリングに押し込め、いざ出発。


体重:1.35kg
1ヶ月で300gほど増量。
これは痩せすぎ?よくわからん。
でも家ん中暴走族状態だからな、いいだろ。こんなもんで。

しっぽのとこにかさぶたみたいなおできがあるんですが、、、
と先生に言うと、お風呂入れてる?と。
ようは、吹き出ものなので清潔にしてればいいんだよ、と。
犬のお風呂は1ヶ月に1度くらいでいいと思っていたため、
1週間に1度くらい入れたら?という先生の言葉にびっくりだ。

風呂嫌いなエマさん、頑張って下さい。

最近読んだ本

 

アーカイブ