2005年4月アーカイブ

2005リーグ第7節 C大阪(640x480,144Kb)

俺が信じていたものは何だったのだろう。

所詮、あいつらのフットボールに賭ける想いなんて、
そんなもんだったんだ。
いくら俺たちが信じてスタジアムに通い、声を嗄らしても
奴らにはその気がないんだから、どうしようもない・・・。


あれは俺たちの浦和では断じてない。
この3年間、一緒に頑張って積み上げてきたチームじゃない。
そうでしょう?


4/28、連休前最後の平日だというのに、
静岡に行くために無理やり取った休み。
だけど、スタジアムには行かないことにしました。

行けるときに行かない。
そんなのは初めてだが気持ちの整理が
つかないのだから仕方がない。

初心に返って、気持ちをプレーで表現してほしい。
仮に結果が伴わなくてもいい。
もう一度、俺をその気にさせてくれ。

映像を通してでもそれが伝わってくるならば、
また声を出して応援をつづけたい。

そうでなければ・・・

うはははは
やっときたぜ
ざまあみろ
クソったれトーキョー

2005リーグ第6節 @東京(640x480,154Kb)

前半の不出来を見て予感がした。
このままいってFKの崩れとかで1本ねじ込まれて負けたりしたら、
俺、久しぶりにブチ切れるな・・・

だけど、そんなネガティブな俺をエメが救ってくれた。
まさか堀之内にまで救われるとは思わなかったがな!

さて。
きっちり試合を締めくくることが課題と言われるわけですが。
やはり2-0からバタバタしましたね。
結果として無失点だったけど、ゴールライン際で
蹴り出したシーンが2回ぐらいあったような。

ラスト15分で2点リードして、どうしてそれまでと同じ、
というかそれ以上の勢いで縦へ縦へと行くのでしょうか。
ゴールキックだって馬鹿みたいにボカーンと蹴って相手にやっちゃうし。
そんなときこそ、前半みたいに後ろからゆっくり回したらいいんでないの?

で、そんとき俺たちはアレ浦和だとか、プライドオブウラワだとかを
ガンガンやって3点目を煽ってたわけですけど、それでよかったの?
東京相手に2点とってうれしいのはわかるけどさ。
だけど選手たちにきっちり試合を終わらせることを課すなら、
俺らはそれを助けるべく、ゆったりとしたリズムで
どっしりと声を出すべきじゃないのか。

自分は最後なんかもう歌うのやめて、
「スロー!スロー!落ち着け!回せ!!」って叫びまくりました。
選手達に聞こえるはずもないんだけどさ。

選手に要求するのなら、自分達だって勝つために頭使わなきゃ。
ただ、ただ、声を出して叫んで跳ねてればいいわけじゃないと思うのだが、
どうでしょうか。

最近読んだ本

 

アーカイブ