2004年10月アーカイブ

とてもじゃないが、入れ替え戦目前のスタジアムじゃなかったな。
ここも99年に勝って以降は負けてたし、何より去年のこともあるので
鬼門扱いする人もいたわけだが、取り越し苦労だったわけだ。

まあ1つ目の決勝戦にむけて気分が悪いわけではないがな。
大阪まで行ってお遊戯を見せられたんでは、たまったもんじゃない。

落ちた年は俺らも周りからこう見られていたのかもと想像してゾッとした。

せいぜい入れ替え戦に山形が上がってきたときには頑張ってくれ。
さすがに山形と大阪では遠征費に差が出るからな。

さて、俺達は三冠王者に相応しい勝利の行進を続けるとするか。
どうせまた卑屈なひきこもりで来るだろうが、この間の借りはきっちり返して、
うまい酒を飲むぜ。

リーグ2nd@大阪(640x480,148Kb)

2000年、フットボール布教活動に赴き10失点でボコられたのも今は昔。
エメル尊様のハットトリックでその過去を払拭できたわけですが。

そのスタジアムには救援部隊の車両が並び、炊き出しが行われているという。

スタジアムの中じゃ敵だが、外では同じ日本人。同じ人間。

ということで、以下のサイトからクリック1つで地震被災地へ募金できます。

----------
10/28追記
予想以上の反響で下記サイトのアクセスが集中しており、システムが不安定、さらにはレンタルサーバにアクセスロックがかかる恐れがあるそうです。1日1クリックしか反映されないということなので、何度もクリックしないようにご協力をお願いします。
----------


募金パーク

Football My Life さんで紹介されていました。

これぐらいしかできないのが情けないが・・・。

30日の試合、現地の方々は開催についてどう思っているのだろうか。
開催して勇気付けようというのは被災していない人間の論理なのか。

追記)
結局試合は延期とのこと。
午前中の強い余震が決定打になったようです。

試合内容も、スタジアムの雰囲気も、すべてが俺達のものだった。
チームとサポーターの気持ちが一つになった、最高のゲーム。

これまで散々な目に遭わされたカシマでのゲームだったが、
いままでの借りを返したというより全て棒引きにさせた。
そんぐらい価値のある勝利。

リーグ2nd@鹿島1(640x480,149Kb)

ギドの言うとおり、全国中継で素晴らしいプレゼンテーションができただろう。
そうだ。俺達がこれからのリーグの盟主だ。
We are REDS! We are REDS!!

リーグ2nd@鹿島2(640x480,150Kb)

次は長居。去年のことはもちろん忘れちゃいない。やるぜ。

横浜戦当日は仕事を回避することができず。
小さな携帯型のテレビを仕事場に持ち込んで映像を見たが、
受信状態が悪くてゴーストが酷く、引いた映像では
一体選手が何人いるんだ?という状態だった。

遅ればせながら、改めてVTRで見直した感想など。

とりわけ攻撃面ばかり注目される中で、
ディフェンス勝負をしても奴らに一歩も引けを取らないことを
立派に証明してみせた。

このことが12月にホーム&アウェ-でやることを
想定した場合に非常に有利に働くと思う。

今回横浜はうちの攻撃に対してリスク管理を徹底した上で
「どこまで前に重心をおけるか」というバランスを探りにきていたようだったが、
うちから点を取るには今回以上のリスクを背負わなければならないと
奴らの意識に刷り込むことができたのではないか。
引き分けるためのバランスはつかめたかもしれないが、
勝つためにどこに重心を置くかはつかめなかったにちがいない。

逆に我々は今回程度であれば十分ゼロに
押さえることができると自信を深めた。

横浜での1戦目、奴らは確信がもてないままに重心を前に移してくるだろう。
奴らが中途半端に前掛かりにきてくれればうちの攻撃陣が火を噴くし、
もし仮に今回と同じ所にバランスを取ったなら、
奴らはホームでのアドバンテージを放棄することになる。

少々気の早い話で、「その前にやることがある」と
お叱りを受けるかもしれないが、
局面、局面の素晴らしい攻防を楽しみながら、
12月の決戦に思いを馳せたのであった。

今後のアウェ-2連戦を乗り切れば、それが現実的なものに・・・。
まずはカシマを落とすことだな。

これがやりたかったんだよ、これが。
遂に、遂に瑞穂を黙らせたぜ!

リーグカップ準決勝@名古屋1(640x480,149Kb)

2:0で前半を折り返しても、期待より不安だった。
瑞穂で2:0なんて、コイントスに勝ったぐらいの差ぐらいにしか思えない。

3:0になってようやく1点リードぐらいの感覚になったが、
そんな気持ちのアドバンテージも失点で掻き消される。

それでも、今の俺達なら勝てるはずだよな?
頼むからこっちのゴールに蹴り込んでくれ。早く!

そんな俺の弱気の虫を、84分、
達也がハットトリックで吹き飛ばしてくれた。

涼しい顔して「いつも通り」だなんてチクチョー、言ってくれるわ。
本当に俺達のチームは強く、頼もしい存在になったもんだ。

リーグカップ準決勝@名古屋2(640x480,156Kb)

『タイトル防衛戦』 いい響きだ。
だが今の俺達に守りの姿勢は似合わない。

俺達は三冠、アジア進出に挑むチャレンジャー。
このまま最後まで突き進むぜ!!

これは実はドッキリで、本当の金満チーム『楽天ミキタニーズ』と
中身が入れ替わってるんじゃねーか?

もうビールが旨くて、酔っ払って訳わかんねーや。
これで文句でもたれようもんなら首絞められちまうわ。

リーグ2nd@市原1(640x480,157Kb)

雄一郎のキャノンシュート、シビレタゼー。
平川の復活ゴールをお膳立てしたエメのスルー、鳥肌。
とうとうゼロで通したディフェンス陣の集中力と運、エクセレント。

国立でのゲームをプレゼントしてくれた市原のフロント、お前らアホか。
そして最高の学習機会を与えてくれたオシム、あんたには同情するよ。

リーグ2nd@市原2(640x480,149Kb)

さあ、浦和史上最高の自信を胸に、瑞穂に乗り込むぜ!!

最近読んだ本

 

アーカイブ