2003年6月アーカイブ

ギドがクロスを跳ね返す。ペトロが全力で走る。広瀬が縦に入れる。
ウーベが岡野を走らせる。そしてゴール前の大将へ。
堀の上がりが少なかったり、伸康の出番が少なかったのが残念だったが、
長く見守ってきた者にとっては珠玉の1日でした。

引退試合9(640x480, 147Kb)
俺達の魂の代弁者 ゼリコ・ペトロヴィッチ

引退試合1(640x480, 148Kb)
OB選抜チームの面々
1土田、2田口、3井原、5堀、6ギド、7岡野、8広瀬、9福田、10ウーベ、
11ペトロ、12西野、13城定、14岩瀬、15渡辺、16田北、17河合、18伸康、
19西部、監督 オジェック、コーチ フリント

引退試合2(640x480, 148Kb)
ひたむきにゴールを狙う大将

引退試合3(640x480, 148Kb)
結果は4-1(現役:達也2、千島、福田 OB:岡野)

引退試合4(640x480, 148Kb)
ユニフォーム#9

引退試合5(640x480, 148Kb)
その下からハートの9が

引退試合8(640x480, 148Kb)
脱いだスパイクは空高く

引退試合6(640x480, 148Kb)
福田も宙へ舞う

引退試合7(640x480, 142Kb)
最後は笑顔で旅立ち

こんなに幸せなファミリー、他のどこにあるだろう。

福田とともに重ねてきたゴールと、背負ってきた哀しみを糧に、
いつの日か王者としての喜びを分かち合おう。

ミスターレッズ、ありがとう。
これからも『一緒に闘いましょう。』

引退試合3(640x480, 148Kb)

引退試合5(640x480, 148Kb)

引退試合7(640x480, 142Kb)

福田正博引退試合特集

いよいよ明日は引退記念試合。
OB選抜チームの公開練習にいってきました。
楽しそうにボールを蹴る歴代の選手達。
そのワンプレー毎に声をあげて喜ぶ俺たち。
今日もまた浦和レッズのファミリーであることに幸せを感じました。
明日が楽しみです。

OB選抜公開練習1(640x480, 139Kb)
浦和を支えてきた名選手たち。まさしく俺達の誇り。

OB選抜公開練習2(640x480, 123Kb)
最後まで広瀬に戦術を説明していたオジェック。
練習中もあの恐い顔で真剣にプレーを見ていた。奴は勝ちに来てるぞ。

アヤックスとの「クラシケル」では、相手サポーターに
爆弾を投げつけるほどの剛の者が集うというフェイエノールト。
そんな荒くれ者たちが美園まで来るはずはなく、試合は淡々と進められた。

怪我して帰ってきた伸二は、痛そうな素振りはまったく見せず、
エースを欠いたチームの大将として立派にプレーしていた。

フェイエノールト戦(640x480, 147Kb)

さて、我らが浦和レッズ。
前半の出来にはテレビ埼玉の解説者も激怒だったそうだが、
改めて眺めてみると、あまりにも『引き出し』が少ない。

最初は向こうも様子見だったようで、ある程度ボールを
回せたのだが、伸二が引っ込んだ直後に1点を取られてからは、
もう成す術なし。

雨の中での観戦を恨みつつ迎えた後半、ようやく楽しませてくれたのは
達也の頑張りだった。
これまでの数々の途中出場で結果を残してきたことからも明らかだが、
達也が出てくると見違えるようにボールが動くようになる。

途中出場だから成しうるものなのか、90分でも最初からいけるものなのか。
頼むからレギュラー目指して余所に行きたいとか言わんでくれよ。
(フェイエノールトのスカウトが手を出してこないかが真剣に不安)

エメもよかったが、それはもう当たり前として、久しぶりに出てきた
正樹が地味に良かった。
今までずっと外から見てて、自分が出たらああしようとか思ってたのかな。
いつの間にか年長さんになってただけあって、いい意味で重みのある感じ。
リーグ戦でもちょっと見てみたいな。

坪井を下げての急造4バックだとか、平川の右からのクロスとか
西村の走るフォームとか、いろいろと見られて何気に面白かった。

最近読んだ本

 

アーカイブ