1995年11月アーカイブ

今日は最終戦だけあって、ほんと勝てて良かった。そして…、
福田日本人初の単独得点王万歳!!!!
今日はこれに尽きる。久しぶりに前半から動きが良かった。ウーベのスルーパスが冴えわたっが、決め手を欠き、苛立つ。福田の単独得点王は…。後半に入りさらに動きが良くなり、中でも岡野が再三ドリブルで突破をはかる。徐々にフリエのディフェンスは崩され、ついに岡野がPKを奪う。蹴るのは当然福田。ここまで3本のPKを外し、マスコミに叩かれ、オジェックにも怒られてしまった福田。このページでこの私にまで生意気な口を聞かれてしまった福田。なかなかマークにボールを置かない福田を見てますます緊張が高まる。しかしそんな心配をよそに、ゴール左すみにドスンと蹴り込んだ。福田日本人初の得点王。ついにやった。スタンドからはすさまじい紙吹雪。壮大で、厳格ともいえるその光景にテレビの前で握り拳を作ったまましばらく絶句。あのレッズが、とんでもないことをやらかしたなあ。3シリーズ連続最下位。ゲームを見ているとつまらないといって親にチャンネル権を奪われたあの屈辱の時代を思い出してしまった。本当にいいチームになった。心からそう思った。
そんな気持ちに駄目を押すかのような、堀のお得意のミドルシュート。最終戦という意味でも、次の天皇杯につなげるという意味でも、最高の試合だったのではないだろうか。試合終了後のオジェックコール。ほんとに感謝の気持ちでいっぱいです。そして福田正博得点王。本当におめでとうございます。来季は得点王のタイトルだけでなく、優勝というビッグタイトルをぜひ頼みますぜ。チームのために、を連発していた福田選手ならきっとやってくれるでしょう。

生観戦2連勝!! そして…
福田得点王当確おめでとう!!!
あのベルデからついに完全勝利した。見に行った甲斐がありました。私は福田得点王の生き証人となったのだ。 とは言っても前半は前節の調子をひきずって全くふがいない試合をしていた。メンバーは揃っていながら不調のベルデに防戦一方。それを救ってくれたのが守護神、つっちー。2本たてつづけに奪われたPKを見事に押えてくれた。私が見に行くとつっちーは必ずファインセーブを見せてくれる。素晴らしいキーパー。何で代表に選ばれないのだろうか。

何ともふがいない試合。去年の試合かあれは。何とも情けない光景に呆然としてしまった。どの試合だって一人ぐらい目立った活躍をしてくれる選手はいた。負けてもそういう選手をできるだけここに名前を載せるようにしてきた。でも今回は一人も載せられない。オジェック激怒も当然。
テレビのアナウンサーはレッズ サポーターすごいと繰り返しいっていた。でも全然そういうふうには思えなかった。昨日の声援が物足りないものに聞こえたのはテレビのマイクの位置関係のせいだけだろうか。あんな試合を見せられたんじゃ、そりゃ応援もできなくなってしまうよ。それほどひどい試合だった。戦術云々よりも、まず基本的な個人プレーのミス。トラップやグランダーのパスとか、そういった基本のプレーを疎かにして、勝つことはできない。3連勝からの気の緩み。福田が1点決めればそれでいいというお祭り気分の試合なんか見たくねーぞ。客は金払って見にいっているんだぞ。しっかりしてくれ。次はベルディー戦。相手が相手だけに気合いが入らないわけがない。ぜひ私に生観戦2勝目をあのベルディー戦でプレゼントして欲しいものだ。

福田選手。日本を代表するストライカーであるあなたには、どんなプレッシャーの中でもゴールゲットできる選手になってもらいたい。決めなければならないシュートは必ず決める。これは難しい注文である。でもあえてあなたには言わせてもらいたい。世界を代表するストライカーになってくれ。

# 今日は、飲み会のあと学校に戻って徹夜でレポートを書いてました。
# そのため、スポーツニュースも見ることができません。
# この文章は門間さんの個人的レッズホームページ
# "Urawa Red Diamonds Private Homepage" を参考に書いています。

ついにあのグランパからJリーグ2勝目!今年のファーストステージ、あの壮絶なPK負けが初生観戦だった私にとって、この勝利でやっと忌々しいイルカちゃんの呪縛から解き放たれた感じがする。(ちょっとオーバーか。)しかもアウエーでの勝利ということでほんとにうれしい。ここのところの粘りには「強さ」を感じる。勝つことで今のいい形のサッカーを忘れないようにしたいところだと思う。7連敗もしなかったらなあ、と考えると今になって悔しさがこみ上げてくるようだ。福田もついにあと1点に迫ったことだし、天皇杯のためにも残りの試合も頑張ってくれ。天皇杯も決勝までいかないと見に行けそうにないからなあ。

相変わらずファンを楽しませてくれる?のはありがたいけど、それだったら前半からもっとピリッとした動きをして欲しかった。前半のあの出足の遅さといったら何だ。1点で済んだのが不思議なくらい。まあ強風という要因はあったわけだけど、不調の前半は風上をだったのに逆に押されまくってた。完全にアップ不足だ。寒かったからね。特に広瀬、土橋はほとんど動けなかった。それでバインが完全に孤立。福田、岡野は走ることすらできなかった。それが後半あれだけのことができたのだから、これが90分フルでできるようになったら。その時は優勝できるだろう。 堀、杉山の欠場で貴重なチャンスを得た中島の動き、それに奮起した山田の動きは立派のものだったと思う。それに、福田、バインが答えたかたちになって、これでもっともいい状態で次につなげられた。次はあのにっくき名古屋グランパ。何とか勝って欲しいものです。

今日は新しい試み。ビデオ観戦なので見ながら書いてます。

ただいま後半20分。1ー1の同点。相変わらず後半はおされっぱなし。でも今日はしっかりカウンターねらいで頑張っている。しかし今日は堀がすごい。運動量豊富でしかもポジショニングがよい。もう4、5回アップで映ってる。トニーニョが前に行きたがってしょうがない。ちょっとかわいそうな気もする。

後半崩れて負けた。何やってんだディフェンスは。もうこれで12試合連続失点。田口が出場停止になってから、9試合で17失点。どうなってんのいったい。これじゃいつまでたってもBクラスをさまよってるだけだ。せっかく攻撃がうまくいってんだからしっかり守れ!やっぱりサッカーは攻撃と守備のバランスが大切なんだ、と思う。ギドのけがが軽ければいいんだけど。

ついに生観戦初勝利!!!

生3戦目にしてようやく勝ってくれた。もううれしい!!絶好調岡野、さすがの福田の得点に加えて、なんと堀のゴール。うーん、何とも言えないね。この喜びは。でも初めて見に行って勝ったから、試合後のコールが何って言ってるのかよくわかんなかったなあ。でもあの勝った後の雰囲気は十分に味わえた。
落ちついて? 振り返ってみると、攻撃陣はよくやってくれたのだが、守備のほうがいまいちぴりっとしてなかった。強い風の影響もあったけど、ばんばん裏を通されて何度やられたと思ったことか。さらに後半は相変わらず集中を欠いてよけいな点を取られた。ファーストステージは粘って守り抜いて勝ってきた感じだったのに、ほんとにどうしちゃったんだろ。
これからまた終盤の驚異の末脚で上位陣を脅かしていってほしい。

最近読んだ本

 

アーカイブ